診療案内

滲出性中耳炎

急性中耳炎と滲出性中耳炎の違いは何ですか?

急性中耳炎は痛みや熱が出たり、親が驚くような急激な症状がでますが、滲出性中耳炎は親が気づかないところで軽度の難聴があったり、急性中耳炎の原因になる場合もあります。

逆に急性中耳炎の方が、どろっとした液が細菌の入っていない滲出性の液に代わると、滲出性中耳炎になる場合もあります。

滲出性中耳炎については数週間で治る場合もあれば、何ヶ月~何年も続き難聴を引き起こす場合があります。

滲出性中耳炎の診断、治療

聴力検査で難聴の具合を調べ、ティンパノグラムという鼓膜の動きを調べる装置で、鼓膜の状況を調べていきます。

始めのうちは週に1.2回、通院をして短期での完治を目指しますが、 長期に渡りそうな場合には、聴力検査を行ったうえで、積極的な加療が必要なのか、それとも経過を見ながらの治療で済みそうなのかを判断の上、治療の方向性を保護者の方とご相談させて頂きます。

滲出性中耳炎の積極的な治療の際は鼓膜を切開し、滲出液を取り除く場合(場合によっては最大で4~5回行う場合もあります。)や、チュービング(鼓膜にチューブを装着し、換気をよくする治療)を行う場合もあります。全身麻酔が必要な場合は病院を紹介致します。

診療時間・休診日のご案内

診療時間表
受付時間
月~土曜 AM 8:45~、PM3:30~
日曜   AM 9:30~
日曜診察
毎月第1・3・5週
休診日
7・8・9月は日曜診察はありません
水曜日・土曜日の午後・
第2第4日曜日・祝日

2017 年 3 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

2017 年 4 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017 年 5 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

2017 年 6 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

の日が休診日となっております 
の日が午前診のみとなっております 
の日が午後診のみとなっております

PAGE TOP