中耳炎への正しい理解が大切なご家族の健康を守ります。

おおやま耳鼻咽喉科 奈良 中耳炎.com 監修者ご挨拶

中耳炎は特に小さなお子様をお持ちの保護者にとっては身近な病気かと思います。

中耳炎はその名の通り、耳の穴の奥にある鼓膜の更に向こう側、「中耳」と呼ばれる部分で炎症が起きる病気です。

「耳が痛い」お子さんが昼夜を問わず痛みを訴えると「中耳炎ではないか?」とお母さん方のセンサーが働くと思いますが、実は中耳炎には様々な種類があり、「痛みの無い」中耳炎も存在します。そしてこの痛みのない中耳炎が意外に治療にあたっては厄介であったりする訳です。

中耳炎の種類

急性中耳炎

痛みが出る

滲出性中耳炎

痛みは無く中耳に液が
溜まって
聞こえが悪くなる

慢性中耳炎

鼓膜に穴が開いたまま
塞がらず、
耳だれが出る

このホームページでは、基本的には当院に通院されている患者さん向けに、様々な中耳炎についてご案内し、中耳炎に対する理解を深めて頂くことを目的にしています。ただ、もちろん当院に通院されていない方もご参考頂けるように作成しています。

また、特に滲出性中耳炎は耳鼻咽喉科専門医であっても治療に対する見解が異なる場合が多く、そのような事も含め、ご理解頂けるように配慮したつもりです。

病気への理解は治癒を早めます。ご自身、あるいはお子様が中耳炎になられてご不安な方から、頻繁に中耳炎にかかり、苦しんでいる方まで、一度このホームページをご覧いただき、病気への理解を深めて頂ければ幸いです。

中耳炎の治療にあたって

お子様をお持ちの保護者の方へのお願い

おおやま耳鼻咽喉科 院長 鶴原敬三

耳鼻咽喉科では鼻を奥まで吸うと多くの乳幼児は泣いてしまいます。しかし、お鼻をきれいにしてあげることは、治療の上で重要です。

『この治療が何故必要なのか?』

を、お子様に理解して頂けるよう努力致しますので、お子様がいらっしゃる保護者の方はご理解頂くと共に、その必要性を一緒にお子さんたちに伝えていくことにご協力をお願い致します。 子供達の未来の為に、一緒に頑張ってゆきましょう。

注:このホームページに載せている多くの画像は山口県山口市でご開業されている「耳鼻咽喉科かめやまクリニック」の金谷浩一郎院長先生が内視鏡にて撮影された画像を、ご許可を頂いた上で使用させて頂いております。金谷先生、有難うございます。

診療時間・休診日のご案内

診療時間表
受付時間
月~土曜 午前9時~、午後3時45分~
日曜   午前9時30分~
日曜診察
毎月第1・3・5週
休診日
7・8・9月は日曜診察はありません
水曜日・土曜日の午後・
第2第4日曜日・祝日

PAGE TOP